相続発生後のタイムスケジュール その4

生命保険、自動車の名義変更、電気・ガス水道などの支払い方法の変更等

故人様が加入している生命保険について

保険金を請求する手続きは保険会社によって異なります。

連絡先は保険証券や規約内容のお知らせで確認しましょう。

保険金の受取人が指定されていないとき

受取人が指定されている場合、保険金は保険契約に基づいて受け取るお金とされるので、相続財産ではなく、遺産分割の対象になりません。

※相続税の計算においては、「みなし相続財産」とされ、一定額が財産の価買うに加算されるので注意しましょう。

 

また、受取人が具体的に指定されておらず、「相続人」となっているような場合も、相続財産とならず、相続人それぞれに保険金を受け取る権利があります。

※保険金の請求は3年経過すると消滅時効により消滅してしまいすが、時効期間を過ぎても請求に応じてくれる保険会社もあるので、問い合わせをしてみましょう。

故人様に住宅ローンが残っていたとき

故人様が不動産の購入時に組まれた住宅ローンであれば、「団体信用生命保険」に加入している可能性が高いです。

「団滝信用生命保険」は、ローン契約者が死亡した場合に、残高を保険金で支払ってもらえるものです。

 

住宅ローンでは同時に金融機関による抵当権の設定もされているもが通常ですので、団体生命保険の保険金が支払われるとローンは完済になるので、この抵当権は抹消しることになります。

通常、ローンが完済になると金融機関は必要な書類一式を送ってきます。

故人様名義の自動車について

故人様の自動車を相続すると、所有者の名義返納が必要です。

 

この手続きは、陸運局(運輸支局)か陸運事務所(自動車検査登録事務所)に「移転登録申請書」を提出します。

 

提出先は、自動車の本拠を管轄する運輸支局などです。

電気・ガスなどの支払い方法の変更

電気・ガス水道など故人様が契約者だった場合は、契約者を変更する必要があります。

 

支払方法の変更・解約手続きが必要なものチェック表

□電気

□ガス

□水道

□固定電話・携帯電話

□ケーブルデレビ

□NHK受信料

□インターネット(回線・プロバイダー)

□その他

代表司法書士 佐藤貴弘
資格

 

2013年 司法書士資格取得

 

エフピーステージ株式会社

戦略法人保険営業塾   講師

昭和61年3月8日 
広島県広島市出身

 

社長ストーリー「正しい情報で日本の相続・遺言を変えていく」

 

【専門分野】

事業承継・相続対策

・少数株主対策。

・株式買取請求対策。

・種類株式設計。

・事業承継における特別受益と遺留分減殺請求対策。

 

 

15歳で単身 広島から上京

18歳で通信高校を卒業

フリーター生活を送る中、19歳の時に交通事故に遭遇(骨髄炎で全治1年)

入院中に、本を読もうと思ったところ漢字が読めない事実が発覚。

漢字ドリルから勉強を始める。

(偏差値 27からのスタート)

 

21歳のときに大学受験を決意

 

22歳で國學院大學法学部に入学。

 

26歳で同大学を卒業。

 

大学卒後、フリーターに戻る。

 

28歳で司法書士試験合格。

大手司法書士法人に勤務。

 

29歳で独立。

表参道司法書士事務所を開業。

 

好きな言葉

「思考の中に未来がある」

お問い合わせはお気軽に

03-3470-1133

お気軽にお問合せ・ご相談ください。